WordPress管理メニューを必要に応じて変更する

WordPress管理メニューを必要に応じて変更する


インストール後、すべてのWordPress管理メニューは同じに見えます。私たちの愛するWordPressを使用してさまざまなサイトで作業している場合、それは良いことかもしれませんが、クライアント用のブログを作成している場合、管理メニューを変更して独自の外観を実現することができます。.

WordPressダッシュボードにはそれほど多くのオプションはありませんが、自分で簡単に変更できます。今日のガイドでは、WordPress管理メニューを必要に応じて変更するのに役立ついくつかの簡単なヒントを紹介します。

  • WordPress管理メニューを再配置する
  • WordPress管理メニューをカスタマイズする方法
  • 管理メニューの色を変更する方法
  • プラグインなしで管理メニューの色を変更する方法

WordPress管理メニューを再配置する

ブログシステムに新しいプラグインと機能を追加し始めたら、管理メニューにアイコンを積み重ねていくと、作成者が投稿を見つけられなかったり、投稿を見つけられなくなったりする混乱しやすいメニューになってしまう可能性があります。新しい画像を追加するためのギャラリー.

そのときに、アイコンの再配置について考え始めます。シンプルなプラグインが素晴らしいアシスタントになります.

管理メニュー管理者

価格:無料

管理メニュー管理者

この無料で軽量なプラグインをインストールすると、オプションは1つだけになります。メニューを編集するためのオプションです.

ボタンを押すと、メニューが「作成中」になり、要素を自由に移動できます. メニューおよびサブメニュー項目をドラッグアンドドロップして、あなたに最適なメニューを作成します. 「新しい投稿」リンクを「新しいページ」のすぐ隣に配置しますか?出来るよ。実際には、必要に応じて要素を再配置できます。トップレベルのメニュー項目をサブメニューにドラッグしたり、その逆をしたりできるので、「新しい投稿」項目をサブメニューに移動するのではなく、それ自体をぶら下げてみませんか?それはあなたの選択です.

この小さなプラグインがなぜかっこいいのかまだわからない場合は、 デモビデオ.

WordPress管理メニューをカスタマイズする方法

WordPressのフロントエンドは高度にカスタマイズ可能で、文字通りサイトに無制限のオプションがありますが、バックエンド、つまりWordPressダッシュボードは多少制限されており、基本的に手に入れられないものになっています.

WordPressにはほとんどすべてのプラグインがあるので、管理領域をカスタマイズできるプラグインがないのはなぜですか?ええと、もちろんあります.

コーディングに興味がある場合は、プラグインの背後にあるコードは表示せず、プラグインを設定して簡単にデザインを変更する方法を簡潔に説明するだけなので、ガイドのこの部分には興味がないかもしれません。管理エリア。しかし、あなたはおそらくそれだけを望んでいますね。?

クライアントダッシュ

価格:無料

手始めに、自分または他のユーザーの管理メニューを変更したい場合があります。これは、WordPressブログで作業中に表示されるメニュー全体を変更する機能があるこの無料のプラグインで簡単に行うことができます。たとえば、新しいメニュー項目を追加したり、不要な項目を削除したり、特定のユーザーロールでアクセスできるようにしたりしたくない、アイコンを変更したりすることができます。はじめましょう:

  1. に行く プラグイン->新規追加
  2. Client Dashプラグインをインストールしてアクティブ化する
  3. 案内する 設定->クライアントダッシュ
  4. 2番目のタブで[メニュー]を選択します
  5. ユーザーロールを選択し、[メニューを追加]をクリックします

ここからカスタマイズが始まります。プラグインが新しいメニューの作成を完了すると、現在の画面が表示されます。ここで、メニュー項目を追加または削除したり、新しいラベルを入力したり、標準のアイコンを変更したりできます。追加したい投稿タイプでも、カスタムリンクでも、Client Dashはそれを可能にします。アイテムをドラッグアンドドロップして、作業を高速化するパーソナライズされたメニューを自分で作成します.

管理メニューエディタ

価格:無料/ $ 19
デモ

メニューエディタープロ

前述のプラグインよりも人気がありますが、Admin Menu Editorは無料のプレミアムバージョンで提供されるため、すべての追加機能が必要な場合はライセンスを購入する必要があります。プラグインと大きな違いはありません。管理メニューエディタでは、メニューやサブメニューを必要な場所にドラッグアンドドロップするだけで、自分や他のユーザーの役割に合わせてメニューを再配置できます。.

すべてのメニューのアクセス権、アイコン、タイトルを変更したり、それらをエクスポートおよびインポートしたり、ショートコードを使用することもできます. このプラグインの真の力を確認するには、PROバージョンのデモをチェックしてください.

  1. 管理メニューエディターをインストールしてアクティブ化する
  2. 案内する 設定->メニューエディター(PRO)
  3. 編集したいユーザーロールを選択し、必要に応じてメニューを設定します
  4. 変更内容を保存

管理メニューの色を変更する方法

カスタマイズに関しては、管理領域の外観を変更したい場合があります. デフォルトでは、8つのカラースキームがあります。 これをプロファイルに選択できます。しかし、標準色が気に入らない場合や、サイトの色と一致させたい場合があります。そして、そこに、より多くのオプションが必要です。?

管理メニューの配色を変更する方法はいくつかあります。記事のこの部分, 2つのプラグインをお見せします 素晴らしい仕事をすることができます–あなたは8つのより多くのカラースキームを追加するシンプルなプラグインをインストールするか、他のものでカラーピッカーで遊ぶことができます.

管理者の配色

価格:無料

管理者の配色

詳細に行き、すべての色を自分で選択する必要がない場合は、このシンプルで無料のプラグインを試してみてください。あなたは単に管理色スキームをインストールする必要があり、 プラグインは自動的に8つの新しい配色を追加します あなたはユーザーオプションの下で見つけることができます:

  1. Admin Color Schemesプラグインをインストールしてアクティブ化
  2. 案内する ユーザー->あなたのプロフィール
  3. [管理カラースキーム]で、使用する新しいスキームを選択します

WordPress管理者カラースキームジェネレーター

価格:無料

前述のプラグインは、これらの8つのカラースキームを追加するだけですが、 スキームのすべての色を制御したい場合は、さらに多くのオプションが必要になります. 残念ながら、このプラグインは元のウェブサイトから削除されているため、ブラウザから直接色を選択できますが、このプラグインをダウンロードして手動でインストールすることもできます.

次のいくつかの手順を実行すると、1〜2分でカスタムの管理カラースキームが作成されます(または、私たちのように、完璧な色の組み合わせが見つかるまでに1時間かかる場合があります)。.

  1. WordPress Admin Color Scheme Generatorをダウンロード
  2. プラグインをインストールしてアクティブ化する
  3. 色を選択してカスタムスキームを作成する

プラグインなしで管理メニューの色を変更する方法

この部分では、管理メニューの色を変更するための追加のプラグインをインストールする代わりに, functions.phpに次のコードを挿入するだけで、配色を変更する方法を教えます 実際に自分で簡単なプラグインを作成します.

このコードを使用すると、任意の色を選択できますが、カラーピッカーから色を選択する代わりに、色の16進トリプレットを記述する必要があります。ペイントからPhotoshopまで、またはオンラインのカラーピッカーなど、好きなカラーピッカーを使用してそれらを取得できます。.

  1. functions.phpファイルに移動します
  2. 最後に次のコードを貼り付けます。
  3. function additional_admin_color_schemes(){ //テーマディレクトリを取得します $ theme_dir = get_template_directory_uri(); //海洋 wp_admin_css_color( 'isitwpcolor'、__( 'Is It WP'), $ theme_dir。 '/admin-colors/isitwp/colors.min.css', array( '#ed2a0c'、 '#000000'、 '#738e96'、 '#f2fcff') ); } add_action( 'admin_init'、 'additional_admin_color_schemes');
  4. 次のコードで、新しい配色をアクティブにします。
  5. function set_default_admin_color($ user_id){ $ args = array( 'ID' => $ user_id, 'admin_color' => 'isitwpcolor' ); wp_update_user($ args);

    }
    add_action( ‘user_register’、 ‘set_default_admin_color’);

    残念ながら、まだ完了していません。この手順の後で、別の関数を貼り付けて、新しく作成したカラースキームのラベルを変更して機能させる必要があります。

  6. 次のコードを貼り付けます。
function rename_fresh_color_scheme(){ グローバル$ _wp_admin_css_colors; $ color_name = $ _wp_admin_css_colors ['fresh']-> name; if($ color_name == 'Default'){ $ _wp_admin_css_colors ['fresh']-> name = 'Fresh'; } $ _wp_admin_css_colorsを返します。 } add_filter( 'admin_init'、 'rename_fresh_color_scheme');

これは、追加のプラグインをインストールせずにカスタムカラースキームを作成する最後のステップでした。少し時間がかかるかもしれませんが、WordPressにインストールされている1つの追加プラグインを気にする必要はありません。.

結論

WordPressの管理メニューをカスタマイズすることは、最初にすべきことではありませんが、サイトで長時間作業する場合は、注意が必要です。. カスタマイズされたメニュー、さまざまなアイコンまたはカラーセットがあると、作業がより簡単になります. また、バックエンドへのアクセス権を持つすべてのユーザーにその独特の雰囲気を作り出します.

ですから、数分余裕がある場合は、この記事を読み、管理メニューを変更してください。.

Jeffrey Wilson Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map